HOME
 
 ヴォワイヤン・プロジェクト

「屋根の上のヴォワイヤン」

後見人・今井祝雄 IMAI Norio
会場/ゆずるの足湯
協力・有限会社ショーイ http://www.shoi.co.jp/

彫像『ヴォワイヤン』とはフランス語で「見る人」のとおり、“見られる像”でなく、それ自体が何かを“見る像”です。眼鏡をかけたモデルに着衣ごと石膏シートで覆った原型による等身像で、ロダンの「考える人」ならぬ“見る人”として、これまで何かを見ている場所に設置されてきました。 当初から一人歩きを始めたヴォワイヤンにおいては、僕は作者というより後見人といった方がいいでしょうか。
今井祝雄



箕面の森アートウォーク2015/ヴォワイヤン一日店長より

<ヴォワイヤンとは▼>

 


今井祝雄
1966 第10回シェル美術賞展1等賞(東京、京都)、空間から環境へ(松屋/東京)
1967 第5回パリ青年ビエンナーレ(パリ市美術館)、第1回草月実験映画祭(草月会館ホール/東京ほか)
1972 3人の心臓音による街頭イベント(御堂筋/大阪)、映像表現ユ72(京都市美術館)
1982 第4回シドニービエンナーレ(オーストラリア)、新大阪駅前に『タイムストーンズ400』制作
1983 現代美術による写真(東京国立近代美術館および京都国立近代美術館)
1985 現代のセルフポートレート(埼玉県立近代美術館)、日本?未来のアヴァンギャルド(ジェノヴァ)
1993 具体 -1965 -1972(芦屋市立美術博物館)、MUSIC展(ジーベック・ホワイエ/神戸)
1994 時間/美術 - 20世紀美術における時間の表現(滋賀県立近代美術館)
2004 結成50周年記念「具体」回顧展(兵庫県立美術館)、写真 =単立と連立(カスヤの森現代美術館/横須賀)
2006 ラディカル・コミュニケーション:日本のビデオアート1968 -1988(ゲティセンター/ロサンジェルス)
2011 個展(LADSギャラリー/大阪、CAS/大阪)、
   Nul=0. dutch avant-garde in an international context, 1961-1966(スキーダム市立美術館/オランダ)
2012 「具体」ニッポンの前衛 18年の軌跡(国立新美術館/東京)、A Visual Essay on Gutai at 32 East 69 Street(Hauser & Wirth/ニューヨーク)
2013 Gutai:Splendid Playground(グッゲンハイム美術館/ニューヨーク)、
   個展(Axel Vervoordt Gallery/ アントワープ、ギャラリーあしやシューレ/兵庫)、箕面の森アートウォーク2013
2014 個展(ギャラリー・リチャード/ニューヨーク、アートコートギャラリー/大阪)、
   1970年代の日本の写真におけるイメージと物質(マリアン・ボエスキー・ギャラリー/ニューヨーク)
2015 個展(ユミコチバアソシエイツ/東京)、PROPORTIO(フォルチュニー美術館/ベニス)





  ワークショップ
 

わかばプロジェクト

「イノチとヒカリとカミガミと」


             <ワークショップ「わかばプロジェクト」 イメージ>

仲摩洋一 NAKAMA Yoichi
瀧安寺前広場/10月14日(雨天順延)
協力・北摂こども文化協会 http://hokusetsukodomo.com/

箕面の森・滝道には何度か足を運んでいますが、毎回新しい発見があることに驚きます。
箕面駅から名所である大滝に至るまでの滝道は美しい自然に溢れています。たくさんの木々や野草、そこに棲む昆虫や鳥たち、清流を泳ぐ魚にオオサンショウウオ。夏の木漏れ日は自然が創り出したステンドグラスのように煌めき、秋は紅葉が滝道を鮮やかに彩ります。加えて修験道の開祖とされる役行者に縁ある西江寺、瀧安寺は霊場として滝道の歴史を私たちに語りかけます。そして、琴の家に梅屋敷、橋本亭など明治期に建てられた建築物や「もみじの天ぷら」などのおみやげを販売しているお店や飲食店。
この滝道は自然と人間の営みが、過去と現在が程良いバランスで融合している地といえましょう。
今回のプロジェクトでは箕面の森・滝道の歴史や自然にちなんだモチーフを使い、ワークショップ形式で巨大絵画を制作します。このイベントが「わかば」の名称のように、そこからたくさんの枝葉に分かれ、参加者と鑑賞者をつなぐものになればと考えます。

(箕面の森アートウォーク実行委員会 仲摩洋一)

 

仲摩洋一

■プロフィール(略歴)
1977 京都府生まれ
2002 京都市立芸術大学美術学部油画専攻卒業
 
■主な個展
2015 個展 -reminiscences-(コンテンポラリーアートギャラリーZone/大阪)
2014 個展 –resonance–( Gallery Den mym ギャラリーデン南山城村/京都)
2013 個展 –inside the forest–(コンテンポラリーアートギャラリーZone /大阪)
2012 個展 (O ギャラリーeyes /大阪)
2011 個展 –水鏡–(画廊 編 ぎゃらり かのこ/大阪)
2010 個展 (ギャラリー枝香庵/東京)
個展 (2kw gallery /大阪)

■主なグループ展
2017 Big Sensation(Gallery Den mym ギャラリーデン南山城村/京都)
第44回 現代美術-茨木2017展 (茨木市生涯学習センターきらめき/大阪)
2015 Visual Sensation vol.6(仲摩洋一、中道由貴子、中屋敷智生、松井沙都子、 松本侑也、
宮崎雄樹/Gallery Den mym ギャラリーデン南山城村/京都)
2014 田中加織・仲摩洋一・橋本修一3 人展(Nature Explored: Interpretations of Japanese
Landscapes Japanese Friendship Garden /サンディエゴ・バルボアパーク)

HP:http://youichinakama.jimdo.com/


<作品を見る>